小顔効果の高い美容整形

女性

筋肉を委縮させる効果があります

奥歯をかみしめる癖があったり、歯ぎしりをしていたりする人は、エラの筋肉が発達してしまい、顔が大きく見えるので悩んでいる人が多いです。なるべくメスを使わない美容整形の施術を受けたい人が増えています。美容外科のクリニックでは、ボトックス注射による小顔治療を行っています。ボトックスは、ボツリヌス菌の毒素を抜いたたんぱく質の一種です。厚生労働省でも認可されているので、安全性に優れており、腫れや内出血が少ないなどのメリットがあります。痛みに敏感な人は不安を感じている人も少なくありません。美容外科のクリニックでは、ボトックスの施術を行う前に、クリーム状の表面麻酔を塗ってくれます。15分から20分程度放置をしておくと、麻酔が効いてくるので、痛みをほとんど感じないのが特徴です。マーキングをしてから、咬筋の発達している部位に、少しずつ薬剤を注入します。エラ削りに比べると、短時間で施術が終わるので、幅広い年代に人気があります。ボトックスエラの施術を受けてから、一か月ぐらいを経過すると、少しずつフェイスラインがすっきりとしてきます。3か月から、4か月ぐらいは効果が持続します。定期的に施術を受けることで、筋肉を委縮する効果があります。すっきりしたフェイスラインになれるので、ファッションのお洒落を楽しめるようになります。美容外科のクリニックでは、カウンセリングに時間を掛けてくれるので、不安や悩みを相談しやすいです。当日からシャワーを浴びたり、スキンケアをすることが出来ます。日帰りで治療が受けられるので、忙しい人には人気があります。

エラの筋肉が発達していると、顔が大きく見えてしまうので、実際よりも太ってみえてしまいます。美容外科のクリニックでは、食べ物を咀嚼する時に必要な咬筋が発達している場合は、ボトックス注射の美容整形を提案してくれます。ボトックス注射は、メスで切開をする必要がないため、傷跡が残らず、ダウンタイムがほとんどないのが特徴です。すっきりした小顔に憧れている人は、定期的にボトックスエラの施術を受けることで、少しずつエラが目立たなくなります。女性の場合は、ごつい印象を与えてしまうので、コンプレックスを感じている人が多いです。美容外科のクリニックでは、一人一人の顔の形状に合わせて、体に負担の少ない施術を行っています。多少の腫れや内出血がみられる場合は、アイシングなどでクールダウンをしてくれます。信頼できる美容外科のクリニックを選ぶと、施術後のアフターケアも丁寧なので、安心して通院が出来ます。仕事や家事、育児などで忙しい人が増えていますが、日帰りで治療が受けられるので安心です。施術を受けた当日は、入浴や激しい運動などの血流が良くなることは避けたほうが良いでしょう。体に負担が少ないので、家事や軽労働などの場合は、翌日から行うことが出来ます。美容外科のクリニックでは、6万円から、7万円前後が平均的な相場になっています。エラ削りに比べると費用を抑えることが出来ますし、食事をする時もほとんど影響がないので安心して下さい。ボトックスエラは、美容外科のクリニックでは大変ポピュラーな美容整形です。